新聞生かし隊 - 新聞を使った授業なら私達にお任せ下さい!
2016年度 活動実績
  2016年度は「児童発達支援・放課後等デイサービス こども相談室 てんとうむし」さんから活動を開始しました。
 
 《こども相談室 てんとうむし 2時間30分》
 
  まわしよみ新聞を児童6名と指導員3名で実施しました。
  3名1組で3つに分かれて、新聞を使ってコミュニケーション能力の向上に役立つ「まわしよみ新聞」を楽しく実施することができました。
 
 《犬山市立東小 5年生 1時限》   
 
  ①5月11日・・・1時限(3クラス)
   ・新聞の読み方を勉強しよう
   ・情報について学ぼう
   ・新聞記事を完成させよう
 
   犬山市立東小学校の5年生3クラスで、国語の授業として新聞活用出前授業を実施しました。
   今回は各クラス1時限授業でしたが、5年生の皆さんには年度内あと2回程度実施させて頂く予定です。
 
 《岩倉南小 6年生 1時限》   
 
  ①5月16日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞の読み方を勉強しよう
   ・情報について学ぼう
   ・新聞記事を完成させよう
 
   岩倉南小学校の6年生2クラスで新聞活用出前授業を実施しました。
   週末から修学旅行に行くということで、修学旅行日記制作に役立つようにと毎年実施させて頂いてます。
   良い日記が出来上がることを願ってます!
 
 
  《大口北小 6年生 2時限》   
 
  ①6月11日・・・2時限(3クラス)
   ・まわしよみ新聞をつくろう

   親子参観日ということで、保護者の皆様にも一時間だけでしたが一緒に参加していただきました。
   児童二人組にその保護者の皆様でグループを作り、新聞の切り抜きをもとに楽しく会話を楽しみました。
   最後は児童二人で、グループの切り抜きを使って一枚のオリジナル新聞を作りました。

   保護者の皆様に積極的にご参加いただけたおかげで盛り上がりました。

  《犬山北小 5年生 2時限》   
 
  ①6月12日・・・2時限(3クラス)
   ・親子でまわしよみ新聞をつくろう

   親子参観日ということで、保護者の皆様にも一緒に参加していただきました。
   児童二人組にその保護者の皆様でグループを作り、新聞の切り抜きをもとに楽しく会話を楽しみました。
   最後は、家族ごとに切り抜きを使って一枚のオリジナル新聞を作りました。

   保護者の皆様に積極的にご参加いただけたおかげで盛り上がりました。

 《扶桑東小 4年生 1時限》   
 
  ①6月19日・・・1時限(2クラス)
   ・親子でまわしよみ新聞をつくろう

   親子参観日ということで、保護者の皆様にも一緒に参加していただきました。
   児童二人組にその保護者の皆様でグループを作り、新聞の切り抜きをもとに楽しく会話を楽しみました。
   最後は、家族ごとに切り抜きを使って一枚のオリジナル新聞を作りました。

   普段は2時限で行なっていますが、今回は1時限(50分)で実施しました。
   ですが、保護者の皆様に積極的にご参加いただけたお陰で新聞作りまで行なう事が出来ました!

 《古知野東小 4年生 1時限》   
 
  ①7月1日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞の読み方を勉強しよう
   ・新聞記事を完成させよう

   毎年、7月に4年生を対象に実施させていただいています。
   今回はサポートスタッフがいなかったので写真はありませんが、5W1Hを意識して記事の要約をしました。

 《扶桑東小 2年生 1時限》   
 
  ①7月5日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞が届くまでを知ろう
   ・カタカナことばを新聞から探そう
   ・新聞紙で箱を作ろう

   昨年、1年生の時に「ひらがな文字」を新聞から切り抜いて、知っている言葉を作った児童の皆さん。
   今年はカタカナことばで新聞に触れてもらいました。
   最後は、昨年の紙鉄砲づくりに引き続き、箱を作って楽しんでもらいました。

 《扶桑東小 6年生 1時限》   
 
  ①7月5日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞切り抜き作品の作り方を学ぼう

   昨年、5年生の時に年間通して4回の出前授業をした児童の皆さん。
   今年は、全員が切り抜き作品コンテストへのエントリーに向け、新聞切り抜き作品づくり講座の実施。
   どれだけの作品ができるか楽しみです。

 《扶桑東小 5年生 1時限》   
 
  ①7月12日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞切り抜き作品の作り方を学ぼう

 《犬山市立東小 5年生 1時限》   
 
  ①10月4日・・・1時限(3クラス)
   ・オリジナル新聞の作り方を学ぼう
 
   5月に引き続き、今年度2回目の出前授業。
   東小学校の皆さんは、「コメ」をキーワードに「日本を元気にするために、自分たちにできること」をグループで調べ、オリジナル新聞を作成するということで、オリジナル新聞を作る上でのポイントを学んでもらいました。
   最後は、すでにグループで調べた情報を見せてもらい、どのようにまとめると良いかなどのアドバイスもしました。
   どんな作品ができるのか楽しみです。

 《扶桑東小 5年生 1時限》   
 
  ①10月4日・・・1時限(2クラス)
   ・パラリンピックの記事を使って新聞切り抜き作品を作ろう

   事前に、個人個人でパラリンピック開催期間中に切り集めたパラリンピック関連記事を持ち寄り、グループごとに新聞切り抜き作品をつくることに。
   作品作りの為の注意点を学んでもらいました。
   完成まで道のりは長いですが、なかなか良いスタートが切れたのではないかと思います。がんばれ!

《扶桑東小 1年生 1時限》   
 
  ①10月24日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞から、ひらがな文字を切り抜いて、ひらがな言葉を作ろう

   授業参観日でしたので、保護者の皆様にも隣に座ってお手伝いをしていただきました。
   児童のみなさんは、恐らく初めて触ったであろう新聞紙から、大きいひらがな文字を切り抜いて、
   知っているひらがな言葉を楽しんで作ってくれました。
   ひらがな言葉が完成したら、自分の名前を切り抜くのにも挑戦。
   多くの児童が、名前まで作ることができました。

   また、保護者の皆さんも、楽しそうに新聞に触れ合っているお子さんを見て、喜んでいただけたようです。
   最後は、完成した作品の発表をしてもらいました。

 《扶桑東小 5年生 1時限》   
 
  ①12月6日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞切りぬき作品づくり

    夏に開催されたパラリンピックの記事を切り集め、グループでの切り抜き作品づくりに取り組んでもらって
    いる5年生の皆さんに作品づくりの最終アドバイスをしてきました。
    写真はありませんが、初めてにしては皆さんしっかりと作ってもらえていて嬉しかったです。
    この中から、中日新聞主催の切り抜き作品コンクールで賞を受賞できるといいなぁ。

 《犬山市立東小 5年生 1時限》   
 
  ①1月12日・・・1時限(3クラス)
   ・新聞の歴史について
   ・新聞が届くまで
   ・新聞の役割について
 
   今年度3回目の出前授業は新聞について詳しく学ぼうがテーマでした。
   新聞について知ってもらうだけでなく、正しい情報の大切さを再確認もらえたのではないかと思います。
   自身で判断し、行動できる大人になって欲しいですね。

 《岐阜県・西郷小 5年生 1時限》   
 
  ①1月19日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞の歴史について
   ・新聞が届くまで
   ・新聞の読み方
   ・新聞の役割について
   ・情報について

   私自身としては岐阜県で初めての出前授業を西郷小学校で実施しました。
   自動の皆さんが真剣に話を聞いてくれて、必死にメモを取っている姿に感動しました。
   たくさん手を挙げて発言してくれたことも嬉しかったです。
 
 《扶桑東小 5年生 2時限   
 
  ①2月2日・・・2時限(2クラス)
   ・情報の役割について
   ・情報について考えよう
   ・記事から考えてみよう

   今年度、4回目の出前授業は授業参観での実施となりました。
   今回は情報について学び、最後には記事を元に考え、グループ討議をしてもらいました。
   討議が盛り上がっているグループも多く、少数意見が採択されるなど白熱しました。
   児童のみなさんに、様々なことにいて意見を交わす良い機会になったと思います。

 《扶桑東小 4年生 2時限   
 
  ①2月9日・・・2時限(2クラス)
   ・新聞の読み方を知ろう
   ・リサイクルについて考えよう
   ・新聞で作ろう

   今年度、二回目となる出前授業は環境について学びました。
   新聞記事から、環境について考え、最後には新聞紙でエコバッグを作りました。
   最後は時間が足りなくなってしまいましたが、何とか完成まで漕ぎ着けました。
   完成したエコバッグをぜひ使って欲しいですね。