新聞を使った授業なら私達にお任せ下さい! - キャッチコピーなど
2017年度 活動実績
  2017年度は、扶桑東小5年生からスタートしました。いつもより早くスタートすることで、5・6年生が取り組む予定でいる新聞切り抜き作品コンクールに、夏休み前から始めることができます。

《扶桑東小 5年生 1時限》   
  ①4月27日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞記事を完成させよう

   情報の基本である5W1Hを学び、記事の要約にチャレンジしてもらいました。
   新聞の読み方など、基本的なことは4年生で学んでいましたが、5W1Hがどの部分に当たるの
  かを理解するのに時間がかかったようです。
   ですが、大事なことなので、ぜひこれを機会に覚えて欲しいです!
《大口西小 5年生 1時限》   
  ①5月1日・・・1時限(3クラス)
   ・新聞の読み方を勉強しよう
   ・新聞記事を完成させよう

   まず、新聞の読み方を見出しに着目し読むなど、詳しく勉強しました。
   そのあとは情報の基本である5W1Hを学び、記事の要約にチャレンジしてもらいました。
   日頃、新聞を読んでいない児童が多いということもあり、全員が同じ記事を要約しました。
   最後には5W1Hがどの部分に当たるのかを答え合わせをしました。
   皆さん、楽しくチャレンジしてもらえたようでよかったです!
《扶桑東小 3年生 1時限》   
  ①5月9日・・・1時限(2クラス)
   ・見出しに注目しよう

   新聞を読む上で、一番最初に読むべき見出しがどんなものなのか、知ってもらう内容でした。
   見出しを空白にした記事の見出しを連想したり、見出しを数えたりしました。
   かなり盛り上がって楽しく出来たと思います。
《岩倉南小 6年生 1時限》   
  ①5月24日・・・1時限(2クラス 78名)
   ・新聞の読み方を学ぼう
   ・情報について知ろう
   ・新聞記事を完成させよう

   修学旅行から戻ったら修学旅行の出来事で新聞作りに取り組むとのこと。
   記事を書く上で重要な、情報の基本である5W1Hを学び、記事の要約にチャレンジしてもらい
  ました。
   素敵な修学旅行新聞が出来ることを願っています!
《扶桑東小 4年生 1時限》   
  ①6月18日・・・1時限(2クラス 65名)
   ・オリジナル新聞を作ろう
     切抜きタイム ⇒ おはなしタイム ⇒ 新聞作りタイム

   日曜日に開催されたファミリー学級にて出前授業を今年も実施させていただきました。
   新聞を使って親子で一緒にできる授業をということで、新聞を活用して親子でコミュニケー
  ションを図ることを目的にオリジナル新聞を作成してもらいました。
   新聞の切り抜きを真剣に読んで、親子で会話している光景は素晴らしかったです。普段から
  親子のコミュニケーションが取れている証ですね~。
《扶桑東小 6年生 2時限》   
  ①6月27日・・・2時限(2クラス)
   ・新聞切り抜き作品の作り方を学ぼう
   ・オリジナル新聞を作ろう

   今年、6年生の皆さんには、新聞切り抜き作品の個人作品にチャレンジしてもらうということ
  で、作品作りのポイントを学んでもらいました。
   その後、学んだことを活かして、3日分の新聞から記事を探し、テーマを決めてオリジナル新聞
  を作ってもらいましたがなかなか良い作品が出来ていました。
   新聞切り抜き作品コンクールに向けて、しっかりと記事集めを進めてもらいたいものです!
《扶桑東小 5年生 1時限》   
  ①10月3日・・・1時限(2クラス)
   ・新聞記事を読み比べよう

   5年生の皆さんは、今年二回目の出前授業でした。
   今回は、新聞社ごとで同じ出来事が意地になった場合に違いがあるかを検証しました。
   今回の授業で、報道にはメディアの意図が反映されていることがあることを知ってほしいです。
《扶桑東小 1年生 1時限》   
  ①10月27日・・・1時限(2クラス)授業参観
   ・ブンチュウ劇場
   ・新聞のひらがな文字を切り抜いて、ひらがなことばを作ろう

   新聞を知ってもらうためには、新聞と友達になってもらうことが重要です。新聞は決して難しい ものではないことを感じてもらう授業でした。
   新聞紙から、見出しなどの大きな文字を切り抜いて、好きな言葉を作ってもらいました。
   授業参観だったので、保護者の皆さんにもお子さんの横について、一緒に文字を探してもらい
  ました。楽しくコミュニケーションが取れたのではないでしょうか。
《大垣市立赤坂中 3年生 1時限》   
  ①11月7日・・・1時限(4クラス)
   ・情報の役割について知ろう
   ・情報について考えよう
   ・記事から考えてみよう

   この度、おとなりの岐阜県大垣市の中学校へ出前授業させていただきました。
   科目は公民で、メディアリテラシーに関連する授業をというご依頼を頂きました。
   授業中、私の講義の要点を社会科の先生がホワイトボードに綺麗にまとめてくれました。
   嘘の情報が蔓延している現在、生徒の皆さんが自身で情報の正誤が判断できるようになって
  もらいたいです。
《安城南中学校 特別支援学級 1時限》   
  ①11月30日・・・1時限(1クラス)
   ・新聞が出来るまでを知ろう
   ・壁新聞を作ろう
  ②12月7日・・・1時限(1クラス)
   ・壁新聞のベスト記事を選ぼう

   今回は、新しく隊員になった瀬古隊員が講師を務めてくれました。
   動物園に行ったことについて生徒がそれぞれ1記事を担当し、壁新聞を製作しました。
   二回目の出前授業には私も訪問し、壁新聞の感想を述べさせていただきました。初めて制作した
  とは思えない素晴らしい壁新聞が出来ていたので、びっくりしました。